点訳サークル わかば
ホームページお知らせわかばの書棚会報

〔 ホームページ開設にあたって 〕

 平成5年、点字図書館が開催した「パソコン点訳ボランティア養成講座」の第1期修了生によって点訳サークルわかばが誕生しました。
 初心者ばかりの会でしたが、点訳のルールに則った上で読みやすい点訳書を提供できるよう利用者にも正会員として参加していただき、意見を聞きながら点訳書を作ってきました。
 また、本の点訳だけではなく情報提供という観点で音楽の新譜情報や新刊案内などを全員で点訳し、毎月データで配信しています。
 北九州市立点字図書館の蔵書以外に利用者会員のリクエストに応えた点訳も多く、ないーぶネット(旧)にアップされていない本も沢山完成しています。
 今回、より多くの方々に利用していただきたいと思い、ホームページを公開いたしました。

〔 活動内容 〕

発足 : 平成 5 (1993)年 5月

会員数(平成29年7月現在) : 点訳ボランティア 28名 / 利用者(点訳データを活用される方)22名

活動日時 : 毎週土曜日 10:00〜12:00

活動場所 : 北九州市立西部障害者福祉会館 会議室
          〒806-0021 北九州市八幡西区黒崎三丁目15−3 コムシティ5階
          TEL(093)645−1300 FAX(093)645−1600

活動内容 :
  1. 利用者より依頼のあった書籍、点字図書館より依頼のあった書籍など点訳。
  2. 新聞の新刊案内や月刊CDジャーナル、あんしん通信(健康情報)を点訳し、毎月利用者に提供。
  3. 「会報」を作成し、利用者に提供。
  4. 月に2回“勉強会”を設け、点字の知識・パソコンの操作など情報・知識を共有。
  5. 毎年6月に総会を開催し、利用者とボランティアの直接交流を実行。
  6. 毎年11月初め、会館主催の「であい・ゆめ広場」が行われ、当サークルも点字体験コーナーを企画し参加。利用者や地域とのふれあい交流への積極的参加を推進。

〔 運営組織図 〕

会長をトップに、事務局と4つの班(広報、研修、データ、イベント)で構成


 サークル員は「会報」の検索ページに記載の項目〔サークル運営員〕で各班の担当が確認出来ます。
 ページトップへ戻る